ドラマティック・ライフの想い

思考の格差をなくし、

 

すべての人が その人らしく生きる人生を!


それが、ドラマティック・ライフの想いです。

すべての人が夢を語れる世界へ!

思考が現実をつくる?!

すでに世の中には、この手の本が溢れているので、

 

この考え方について今さら説明する必要はないように思います。

 

けれど、この考え方を知っていても、

 

本当に望んでいる現実を手にしている人が少ないのは


何故なのでしょうか?

 

・「感謝が足りないから」

・「ポジティブ思考になっていないから」

・「“覚悟” や “根性” が足りないから」

 

…そんな風に思われるでしょうか??

 

 

でも、望む現実が手に入らない本当の理由は

 

 この考え方は

 

「すでに望んでいる現実を手にしている人」

 

が伝えている方法なので、

 

まだ手にしてない人が


表面的な理解だけをしたところで現実は変えられない


からなのです。



では、どうしたら…??

その答えを、ドラマティック・セミナー中にご自身が
 
実際に体験していだきます。

不平等な世の中で生きていた辛い体験から

私が人生でつらかった時期に

 

「この現実は私の思考がつくり出している」

 

なんて、考え方すら知りませんでした。

 

 

なので、ツライことが起こる度、

 

“生きるって、ツライことを耐えていくものなんだ!”

 

と、自分に言い聞かせていました。

 

 

そして、見事に私は、

 

“ツライことに耐える” という 

 

現実を引き寄せていたのです!!

 

 

そんな体験している中で、ある時

 

「思考が現実をつくり出す」という考え方を知りました。

 

 

にわかには信じ難かったけれど、

 

そういう観点から人をみていくと、

 

確かに、それぞれの人が

 

その人が思っている通りの現実を手にしていたのです。

 

 

「そうだったのか!」

 

と、理解できたことを喜ぶ私と、

 

同時に「なんて不平等なんだろう!!」

 

と、理不尽さに憤りを覚える私がいました。

  

 

お金が一部のお金持ちへと流れていくように、

 

理想の人生を歩き、その思考を自然と手に入れてきた人には

 

なんの苦も無く「理想の人生」を手にすることが出来る

 

そのことがとてもやるせなく感じたのです。

すべての人に生きる喜びを!

だから私は、

 

一人でも多くの人に伝えたいと感じました。

 


この理不尽な「思考の格差」をなくし、

 

すべての人が生きていることに喜びを感じて、

 

その人らしく生きられる人生を選択してほしいから。

 

 

【あなた】が、

 

嬉々として夢を語る姿を見たいから…