受講生からの喜びの声

本屋経営 【 西 島  務 様 】

商売の行く末と、事業(本屋)継続に対する不安があり、もう一度自分自身を冷静に見つめたいと思いセミナーを申込みました。セミナーは、大変良かったです。とりあえず現状維持ではなく、一歩前へ進みます。そして、自分自身が自己実現をする為に生き生きとして人生を輝かせ、皆、皆が幸せになることを実現出来るよう手助け、サポートをして行きたいと思います。

ピアニスト・声楽家・ヒーラーetc… 【 中 野 志 音 様 】

セクシャリティやヴィジョン(今後)のことを、ずーっと同じことで悩み → 気にしなくなり
 → 悩み  のくりかえしだったけれど、ここで手放したい!!! シフトチェンジするぞって覚悟して参加しました。悩みが解消されたかは分からないけど、気持ちを整理することができました。そして、私の本心に気づくことができたので、ここをくりかえし認識していくことだなぁと感じました。どうもありがとうございます。

“ヴィジョンをオープンに語る” で語ったことを1つでもいいから、まず行動してみたいと強く想いました。「共に勝つ」「与え合い」も印象に残りました。

「意図し続ける(創造し続ける)」ことを私の中で大切にしていきます。

自己開示大事だわぁー♥ 勇気いるけど、スッキリする☆

レイキ師範 【 竹 田 幸 枝 様 】

人見知り、人間不信の部分、いい人を演じてしまう自分、勝ち負け、0 or 100 の根ぶかい考えを持っている変えたい願望から、セミナー参加を決めました。

セミナーに参加して、まだスッキリとは解決していないインナーチャイルドに気づけた。でも認識できたから、もうすぐ解決できていくと思う。

セミナーで体験したゲームは奥深い。きっとこれから幾度となく出てくる。(夢にまで出て来そうなほど衝撃を受けた。実際に鳥肌になった。)先のばしの癖に気づいたので、行動することが早くなると思う。

K・T様

喋れるかなという不安であったり、なにか不安だらけでしたが、来年ホームランを打ちたくて参加しました! セミナーを受ける前の不安から解放され、スッキリしました。

ありのままの自分を受け入れ、自分らしく生きる。自分自身の考え方一つで、人生は変わると思うので、前向きに頑張っていきます。 2日間、ありがとうございました!

S・N様

2日間の時間がとれるかと、参加費用がちょっと高いと感じて参加を迷いましたが、スケジュールがフリーになり、どんなセミナーなのか興味があったので参加を決意。


特に悩みがあったわけではないが、自分の発見があった。自分の問題点がクローズアップされた。このまま幸せをくずさない様に、色々な分野にチャレンジしていきたい。自分をすべて開放できた。


印象的だったことは、他の方の人生のすごさ(皆オープンに話されたこと)。にもかかわらず皆前向き。年齢に関係なく受講できるセミナーだ。

H・H様

ビジョンが不明確なことと、親しくなりたい人との距離感を縮められない自分に気づき、人生を更に良いものにするキッカケにしたいと思い、セミナーへの参加を決めました。

セミナーに参加して相手がどうであれ、自分が常にどうあるかが大切だと感じました。

また社会貢献というビジョン(進むべき方向)が明確になり、まだまだ抽象的ですが、大きな一歩を踏み出せたと感じています。

J・I 様

参加する前は、共存・共生、互いに助けあい、ビジョンを応援することの難しさを感じていましたが、セミナーに参加して共に勝つことを新たな思考パターンに定着させるよう実践していこうと決めました。

レイキの講座で伝えていることと同じような内容ではありましたが、やり方や伝え方等で、新鮮さがこんなにあるんだ~と思いました。

M・K 様

セミナーに参加する前には、特に問題や悩みを打ちあける様なものは無いと思っていたけれど、やっていくうちに、なぜ自分が人から「心を開いてない」と思われるのか?ということの理由がわかった。セミナーに参加して、見えなかったもの、見ようとしてなかったものが浮き彫りにされたと思う。そして、もっと謙虚に生きようと思えた。

そして、目に見えない影響の中に自分はすごく身を投じていた事に気づけた。また、強い観念の恐さを思い知った。観念を外すのは難しいと思うけれど、1つでも多く外せるようにしていくという課題が出来、ワクワクしています。ありがとうございました。

M・N 様

私はいつも人と比べ、出来ない私を責めていた。そして、何か分からないけど、もっと、もっとと、あがいていた。

セミナーに参加して、1歩でも行動できると学んだ。そして分かってる事で、どちらに向かっていったらよいのか、迷子にならないでいられる?と感じた。

皆さん、それぞれに夢に向かっている仲間。今までは私が…私が…と、1人でやるものだと思っていたけれど、そうじゃない事を教えて頂いた。