私は信じたいの。あり得ないと思うようなことも可能になるのだと…

”I need to beliebe, that something extraordinary is possible.”

これは映画「ビューティフル・マインド」で、ジェニファー・コネリーが妻アリシアを演じたときのセリフです。
 

前回書いたように、思わぬシンクロで手にした映画「ビューティフル・マインド」を久しぶりに観ました。


天才数学者ジョン・ナッシュの伝記としても、統合失調症の闘病やサスペンス的な物語としても観れる内容で、流石アカデミー賞を受賞しただけあるなと改めて感じたのですが、私個人的にはジョンとアリシアの心の葛藤や深い愛情を表現しているセリフが好きです。


「私は信じたいの。あり得ないと思うようなことも、可能になるのだと…」


特にこのセリフは、

文字だけを読むとただポジティブに物事を捉えようとしているかのように思えますが、映画の中でのこのセリフには、“覚悟”  と “愛情” が精一杯込められているんですね。


次回のドラマティック・セミナーに参加される方にも、
このセリフのような “覚悟” と “愛情” を体験していただきたいと思っています!!  

 

で、話を元に戻しますと…

この映画の中では描かれていませんが、実際のお二人は1963年離婚して、2001年に再婚されたそうです。

そんな、2時間の映画の中にはおさまり切れない人生を共に生きたお二人が、最後は事故によって一緒に亡くなられた… 
悲しいけれど、どこかこのことにもお二人の深い深い愛を感じてしましました。


お二人のご冥福をお祈りします。