完璧な相手だから愛せるのではなく…

【私たちは完璧な相手を見つけ出すことで
愛するようになるのではなく、

不完全な相手を完全に受け入れることを学ぶことで
愛するようになるの】...
 
We come to love not by finding the perfect person,
but by leaning to see on imperfect person perfectly.
 
 
今日、6月4日がお誕生日の
アンジェリーナ・ジョリーの言葉です。
 
 
様々な恋愛を経てから出逢ったブラット・ピットから、
本当に愛することを学んだのでしょうか (#^.^#) ?
 
  
 
そんなアンジェリーナ・ジョリーの出演作の中で、
私が一番印象深かったのは「チェンジリング」です。
 
 
行方不明になった9歳の息子が、
5ヶ月後に警察によって保護され、再会してみると
そこには全く知らない男の子がっ!!
 
 
なので当然「この子は私の子じゃない!」と
警察に訴えるのですが、すると今度は
自分が異常者扱いされ、精神病院に強制入院!!!
 
 
…こんなあり得ないような話が、
1920年代にロサンゼルスで起きた実話だということが、
より恐ろしく感じました。
 
 
いまから100年前はこんな信じられないようなことが、
まかり通っていたんですね?!
 
 
でも冷静に考えてみると、こういった不正に対して
「間違っている!」と言ってくれた人がいたからこそ、
いまの社会が築かれた訳です。
 
 
だとしたら、いまの私たちも、
おかしいと思うことに対して
「間違っている!」と伝えていくことが
未来の人たちへの幸せへと繋がっていくのだと思います。
 
 
 
 
【「自己啓発セミナー 」× 「レイキ」の
  新感覚セミナー開催決定!!】